チワワ 老化

チワワの老化
 このエントリーをはてなブックマークに追加 

チワワの老化目次

 

いつまでもかわいい子犬のような気がしてしまうチワワ。しかし、年齢とともに体は変化します。とくに7歳以降の高齢犬期は、体力が急に落ちることがあるので注意しましょう。

 

大きな変化は、とくに感覚器にあらわれます。視力や聴力が落ち、飼い主さんの声やしぐさに機敏に反応することが難しくなります。同時に運動能力も低下していきます。

 

犬は室内のものの位置やルートを習慣で記憶しています。たとえ見えていなくても、行動に異変が見られないため気づきにくいのです。

 

ふだんとは違う場所に家具を置いたことが障害となり、それにぶつかって骨折してしまうなどの事故が原因となって、寝たきりになってしまうこともあります。

 

また、先天的にチワワがかかりやすい気管や心臓の病気も、加齢とともに発症の危険性が高まります。こうした病気の早期発見も飼い主のつとめです。

 

定期的に動物病院に通い、健康チェックをしてもらいましょう。

 

 

犬は約7〜10歳ごろからシニア期を迎えます。

 

シニア期になっでも活発なチワワも多いですが、見た目が健康そうだからと油断せす、加齢による変化に気を配りましょう。

 

特に、老犬ならではの病気(がんやホルモン系の病気など)には注意が必要になります。

 

定期的に健康診断を受け、早期発見・早期治療に努めましょう。

 

また、かみやすく消化のよい食事を与えたり、安全でゆっくり過ごせる場所をつくるなど、老化状況に合わせて生活環境を変えるようにしましょう。

 

白くにごっていたら白内障、充血していたら緑内障の可能性もあります。ふらつくようなら注意してみてください。

 

呼びかけに応じなくなったりすることもあります。無視しているわけではないので叱ってストレスをかけないようにしましょう。

 

長年の歯垢や歯石の蓄積で歯周病にかかりやすくなります。口臭がきつくなったらすぐに治療をしましょう。

 

毛のつやがなくなったり、白い毛が混じるようになったりします。

 

関節

もともとひざの関節が弱いチワワですが、老化とともに靭帯を傷めやすくなるので、足をひきずっていないかいつも気にかけてあげましょう。

 

神経

脳や神経が衰え、認知症のような症状が見られることもあります。犬も物忘れが多くなると理解してあげてください。

 

免疫

若いときよりも感染症などへの免疫が弱くなっています。予防接種を受け、散歩コースも不潔そうな茂みは避けて通るようにしましょう。

 

 

寝ていることが多くなります

 

高齢になってくると、寝ている時間が長くなります。

 

散歩や運動は無理をさせず、その犬にあわせたペースで生活しましょう。

 

 

食べ物を切り替えて食べやすく工夫する

基礎代謝が落ちるので成犬期より食事量を減らし、シニア用フードや消化のよいものにしましょう。

 

安心して寝られる場所をつくる

寝ている時間が長くなるのでハウスは清潔と安全に配慮し、ゆっくり眠れる場所にしましょう。

 

適度な運動をする

無理のない運動で筋肉や骨の老化を予防。散歩の速度や時間は犬のペースに合わせます。

 

段差などはなくす

目が悪くなり足も弱ってくるため、室内の段差を極力なくし、ケガを予防しましょう。

 

 

物覚えが悪いチワワでも劇的におりこうになる方法


このサイトで紹介したチワワのしつけのやり方を実践すれば、チワワのしつけはうまくいくはずです。実際にこのやり方で我が家のチワワもかなりお利口になりました。


しかし、チワワは一匹一匹が違う性格をしています。内気なチワワもいれば怒りんぼうのチワワもいます。極端に落ち着きがなかったり、飼い主を完全に無視するチワワまでいます。我が家のチワワもそんなチワワの一匹で、どうしようもない怒りんぼうでした。いくら頑張ってしつけをしても、どうしても抜けない強いクセがありました。


そんな時見つけた「しつけ方」があります。「ダメ犬しつけ王選手権」でパーフェクト優勝した「森田誠」さんのしつけ方です。


「森田誠」さんのしつけ方は、それぞれの犬の個性に合わせた方法でしつけをするのです。つまり、一匹一匹しつけ方が違うんです。そして、一般的に知られているしつけ方に比べて簡単に実践できるんです。


早速、そのやり方で我が家のチワワのしつけを開始したところ、それまでとは見違えるようにいい子になって、いろいろなことをどんどん吸収してできるようになりました。驚きのしつけ法でした。


私の周りには、犬を訓練学校に預けたのに戻ってきてしばらくしたら「また元のダメ犬に戻ってしまった」という人もいました。しつけがうまくいかず、愛犬との関係が良くならずに怒ってばかりの人もいました。


彼らも「森田誠」さんのしつけ方を実践して、今ではみんなが愛犬とのいい関係を築くことができています。


チワワが大好きなあなたには、愛犬のしつけは人任せにしたり、放棄したりせずに、愛情を持って自分でしてあげて欲しいと思います。そうすれば間違いなくあなたの愛犬は今まで以上の最高のパートナーになってくれます。



「森田誠」の愛犬と豊かに暮らすためのしつけ法

最高のプロのやり方を真似るのが一番確実なしつけの方法です
  • TVチャンピオン2の企画、「ダメ犬しつけ王選手権」でパーフェクトで優勝を成し遂げた「森田誠」さん直伝のしつけ法です。

  • DVDに収録されてあるしつけ方を真似するだけで、誰にでも簡単にしつけができてしまいます。

  • 詳しい説明とイラスト入りの「しつけマニュアル本」もとてもわかりやすいです。

  • わからないことがあれば、いつでも質問や相談ができるサポート付きです。

  • 一般の犬の訓練学校と比較して、格段に安い費用にもかかわらず、しっかりとしつけが完了できます。






森田さんのしつけ法を徹底検証しました。詳しくはこちら >>



 


必ずおさえておくべきチワワの飼い方としつけの基本中の基本はこちら >>



 このエントリーをはてなブックマークに追加