チワワ 噛み癖 なおす

チワワの噛み癖をなおす
 このエントリーをはてなブックマークに追加 

チワワの噛み癖をなおす目次

 

歯をむいて威嚇したり、実際にかんだりするときは、すぐその場で叱ります。人に対して歯をむくクセがついてしまうと、大変ですからね。犬にさわることすらできなくなってしまいます。

 

こうなると人と犬の関係が悪くなるばかりです。関係をよくするためには、やはりしつけで人の言葉を教えていくしかないのです。子犬でも成犬でも、基本のしつけをくりかえすしかありません。

 

でも、いつもガウガウされていると、叱るのがこわくなってしまうものです。飼い主がピクピクしているのは犬にもすぐ伝わります。だから余計かむようになるのです。この悪循環をどこかで絶たないといけません。

 

たとえば自分以外にいうことをきく家族がいるなら、いっしょにしつけをしてもらう方法です。それも難しいならはやい段階でプロのドックトレーナーに相談し、しつけを手伝ってもらったほうがいいかもしれません。

 

 

対処法@ リードで制御する

 

いっしょに過ごしているあいだは家の中でもリードをつけておきます。 リードをつけることで、直接チワワに手をふれなくてもチワワの動きをコントロールできます。

 

リードをつけたまま、スワレやマテなどの基本のしつけをくりかえしおこないましょう。

 

見えない場所ではリードをつけたままにすると、からまったりして事故の危険があるので、はずしておきます。または、リードを15cmくらいにカットしてショートリードをつくり、からまないようにしましょう。

 

 

対処法A 上位の人としつけをする

 

家族内にチワワが自分よりも上位だと認め、かもうとしない人がいる場合はその人といっしょにスワレ、マテなどの基本のしつけをします。

 

上位の人のそばであなた自身がしつけをし、指示に従わないときには、上位の人に手伝ってもらいます。

 

チワワは上位と認める人の次に位置していると考えて行動します。上位の人といることで、あなたのほうがチワワより上位だということをわからせます。

 

 

対処法B 全身スキンシップ

 

どこをさわられてもいやがらないように、全身をさわる練習をしましょう。しつけ方は「チワワの社会化」と同じです。

 

毎日少しずつおこなうのと同時に、必ず基本のしつけも再トレーニングしてください。

 

さわってもいやがらない背中などからスタートしましょう。おとなしくしていられたらごほうびを与えます。

 

 

何でもかみたがるチワワにはコングを使う

 

子犬の歯が生えかわる時期などは、歯がムズムズしてモノをかみたがるものです。

 

やたらと何でもかみたがるチワワや、かむ習慣がついてしまい、おとなになってもいろいろなものをかもうとするチワワには、犬のしつけ用おもちや「コング」がおすすめです。

 

ゴム製で犬がかんでもこわれにくくできています。

 

コングをごほうびにするには、犬用チーズやチキンペーストをぬっておくといいでしょう。ゴング自体がごほうびになります。

 

 

 

じゃれてかみつく「甘がみ」は基本的にはどの犬にも見られる行動です。子犬どうしは、きょうだいでかみ合って遊び、そこで加減を学んでいきます。

 

飼い主さんの手足にじゃれてかんでくるのも、同じように「遊ぼう!」というお誘い。しかし、手や足をかませていると、かむことが遊びのひとつになってしまいます。チワワと遊ぶときには、手ではなく必ずおもちゃを使うようにしましょう。

 

もしかまれたら、騒がすに無反応でその場を立ち去りましょう。「痛い!」と騒げば、さらにチワワを興奮させてしまいます。

 

対策@  長いおもちゃで遊ぶ

 

手をかんで遊ばせないためにおもちゃを使いますが、短すぎるとおもちゃではなく手をかすれてしまいます。長さのあるおもちゃを使うようにしましょう。

 

  1. 長いおもちゃの一方の端を持って遊んでいて、手があるほうをかもうとしたら……
  2. 空いているほうの手で反対の端に持ちかえれば、手をかまれずに遊びが続けられます。

 

 

対策A  足をかまれたら、しつけスプレーを使う

 

歩いていると足の動きがおもしろくて、じゃれてかもうとしてくることもあります。

 

動かなければおもしろくないので、止まるという対策もありますが、ズボンの裾がヒラヒラしていると、そこにじゃれてくることもあります。

 

一度でもかまれたら、あらかじめ犬のいやな味やにおいがするしつけスプレーをかけて、「かむと苦い」という体験をさせてやめさせましょう。

 

 

 

お手入れが苦手な犬は多いものです。

 

抱っこが安心なものだと思う前にお手入れのために抱っこをされていると、抱っこをされると苦手なお手入れをされるというネガティブなイメージをもってしまいます。

 

また、かんだら飼い主さんが手を離したと学習したチワワは、その後もお手入れなどいやなことをされそうになったらかんで逃げるでしょう。

 

かんで歯みがきをさせてくれない犬も多いものです。その場合は、まずおやつを使って口元を触られることに慣らしましょう。

 

対策@  おやつに集中させながら、ゆっくリと抱き上げる

 

まずは、抱っこに慣らすことです。おやつを食べさせて、集中している間に抱き上げるようにしましょう。

 

時間をかせぐためには、長持ちするおやつをあげるとよいでしょう。

 

抱っこによい印象をもってもらいたいので、その後にお手入れなど余計なことはせす、下ろしてあげます。

 

  1. まずはおやつに集中させます。集中しないときにはいつもよりもおいしいおやつを出すとよいでしょう。
  2. 抱き上げて、そのまま食べ続けさせます。抱っこができたら、それ以上何もせすに下ろしてあげましょう。

 

 

対策A  おやつをかじらせながらお手入れをする

 

お手入れに慣らす方法も同様です。苦手なお手入れをするときには、いつもよりもおいしいおやつを用意してそちらに集中させます。

 

おやつをあげながらお手入れをするのが難しければ、ふたりがかりで行ってもOKです。

 

お手入れは、最初はさっと足を拭くだけ、背中のブラッシングだけなど短時間でチワワがいやがる前に終わらせて、慣れてきたら少しずつ時間をのばすようにしましょう。

 

 

 

食事中に近づくとうなるのは、飼い主さんにごはんをとられると思っているからかもしれません。

 

食事中は近づかないようにすればよいのですが、「飼い主さんの手からおいしい物がもらえる」とイメージアップを図って解決しましょう。

 

また、その時に食事を目の前に置いて待たせる「マテ」は教える必要はありません。待たされることで食べ物への執着心が増しますし、おなかがすいているとイライラが増してしまいます。

 

対策@  手を食器のかわりにしでごはんを与える

 

食事をあげるときに食器を使わずに手のひらにのせて与えます。

 

食べ物をのせた手は開いたままで、チワワの口元に近づけます。きちんと開いて差し出さないとおなかがすいたチワワに指をかまれてしまうかもしれませんので注意が必要です。

 

数回に分けてあげると、満足感がアップします。

 

 

対策A 「わんこそぼ式」でごはんを与える

 

最初にフード皿に少量の食べ物を入れて食べさせます。

 

食べ終わったら、さらに少量をつぎ足す「わんこそば式」で食事を与えましょう。こうすることによって、飼い主さんの手から食事が与えられることを理解し、近くにいても気にならないようになります。

 

  1. 食器に少量の食べ物を入れて置き、食べさせます。
  2. 空っぽになったら、さらに食べ物を少量つぎ足してください。

 

 

物覚えが悪いチワワでも劇的におりこうになる方法


このサイトで紹介したチワワのしつけのやり方を実践すれば、チワワのしつけはうまくいくはずです。実際にこのやり方で我が家のチワワもかなりお利口になりました。


しかし、チワワは一匹一匹が違う性格をしています。内気なチワワもいれば怒りんぼうのチワワもいます。極端に落ち着きがなかったり、飼い主を完全に無視するチワワまでいます。我が家のチワワもそんなチワワの一匹で、どうしようもない怒りんぼうでした。いくら頑張ってしつけをしても、どうしても抜けない強いクセがありました。


そんな時見つけた「しつけ方」があります。「ダメ犬しつけ王選手権」でパーフェクト優勝した「森田誠」さんのしつけ方です。


「森田誠」さんのしつけ方は、それぞれの犬の個性に合わせた方法でしつけをするのです。つまり、一匹一匹しつけ方が違うんです。そして、一般的に知られているしつけ方に比べて簡単に実践できるんです。


早速、そのやり方で我が家のチワワのしつけを開始したところ、それまでとは見違えるようにいい子になって、いろいろなことをどんどん吸収してできるようになりました。驚きのしつけ法でした。


私の周りには、犬を訓練学校に預けたのに戻ってきてしばらくしたら「また元のダメ犬に戻ってしまった」という人もいました。しつけがうまくいかず、愛犬との関係が良くならずに怒ってばかりの人もいました。


彼らも「森田誠」さんのしつけ方を実践して、今ではみんなが愛犬とのいい関係を築くことができています。


チワワが大好きなあなたには、愛犬のしつけは人任せにしたり、放棄したりせずに、愛情を持って自分でしてあげて欲しいと思います。そうすれば間違いなくあなたの愛犬は今まで以上の最高のパートナーになってくれます。



「森田誠」の愛犬と豊かに暮らすためのしつけ法

最高のプロのやり方を真似るのが一番確実なしつけの方法です
  • TVチャンピオン2の企画、「ダメ犬しつけ王選手権」でパーフェクトで優勝を成し遂げた「森田誠」さん直伝のしつけ法です。

  • DVDに収録されてあるしつけ方を真似するだけで、誰にでも簡単にしつけができてしまいます。

  • 詳しい説明とイラスト入りの「しつけマニュアル本」もとてもわかりやすいです。

  • わからないことがあれば、いつでも質問や相談ができるサポート付きです。

  • 一般の犬の訓練学校と比較して、格段に安い費用にもかかわらず、しっかりとしつけが完了できます。






森田さんのしつけ法を徹底検証しました。詳しくはこちら >>



 


必ずおさえておくべきチワワの飼い方としつけの基本中の基本はこちら >>



 このエントリーをはてなブックマークに追加